ご挨拶
代表取締役 工藤義昭
代表取締役 工藤義昭
 弊社ホームページにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。
弊社は、化粧品、健康食品及び医薬部外品用原料として、サケ鼻軟骨由来のプロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンに特化して生産販売しているメーカーであります。
平成18年5月に設立されたベンチャー企業ですが、プロテオグリカンの量産という、これまで誰も成し得なかった事業を営んでおります。さらに平成22年度からは非変性Ⅱ型コラーゲンの生産も開始しました。非変性Ⅱ型コラーゲンのメーカーは海外には存在しますが、国内では現在弊社のみであります。
特に平成24年4月にはものづくり日本大賞で「内閣総理大臣賞」、同年10月には発明表彰で「中小企業庁長官奨励賞を受賞し、さらに「IMF・世銀年次総会」にて当社のプロテオグリカンが、日本の文化・技術を代表するもののひとつとして政府展示されたことにより、その技術・品質が一段と高く評価されることとなりました。また香港での展示会に出展したこともあり、非常にユニークな素材メーカーとして、国内のみならず、現在では広く海外にもその存在が知られるようになりました。
 さて、現在我国においては、少子高齢化が大きな問題になっておりますが、この状況は今後も長く続くものと思われます。長生きしたいと思うのは万人の共通の願いでありましょう。寿命が延びることは素晴らしいことに違いありません。しかし、高齢者にとっては自身の健康が最大の関心事であるはずです。健康で長生きしてこそ人生楽しいのであり、生きたかいがあるというものでしょう。病気になったら病院に行けばよい、というものではありません。病気になった途端、経済的負担もさることながら、肉体的、精神的な苦痛、時間的な損失など、数えあげればきりがないほど大きな犠牲を払うことになります。病気にならないよう心がけることがなによりも大事であることは今さら論を待ちません。
 2010年の我国における死亡者数のうちがんを原因とする死亡者数が35万人を超え、割合では30%を超えております。3人に1人はガンで亡くなっている計算です。一説によると数年後には2人に1人はがんで亡くなると予測されております。医療技術の発展には眼を見張るものがありますが、それにも拘わらず、我国のがん死亡者は何故増え続けるのでしょうか。あらためて考えてみる必要があるのではないでしょうか。また直接死亡に結びつくわけではありませんが、我国における糖尿病の患者は、その疑いのある人も含めると2000万人を超えると予測されております。同様に関節リウマチを含む膝関節症に悩む人の数はおよそ1000万人と言われております。米国では4300万人とも言われております。
このように多くの人々を悩ませているこれらの病気は、本人のQOLを下げるばかりか、国家的に見ても医療費の増大を招くことになります。今後益々セルフメディケーション、セルフヘルスケアの重要性が個人のレベルでも、国家のレベルでも認識されてくるものと思われます。
 また、日本の人口は今後減少の一途を辿りますが、セルフメディケーション、セルフヘルスケアの最も必要な高齢者人口は確実に増えると予測されています。 弊社は、この様な社会的背景、時代の変化等を考慮し、特に高齢者の健康及び美容の分野において、日本のみならず世界中の人々のQOLの向上にささやかながらも貢献できることを願い、この事業を立ち上げました。現在はまだプロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンのみの取扱いですが、逆にこのプロテオグリカンと非変性Ⅱ型コラーゲンに関しては、決して他社の追随を許さないという自負を持っております。
 特にプロテオグリカンは、1960年代、70年代には盛んに研究されておりました。多くの研究成果が発表されています。しかし、当時はラボレベルでごく少量の抽出方法はありましたが、量産技術はなく、また抽出過程において人体に有害もしくは有毒な試薬を使っていたため、実験用動物には使えても、結局ヒトには使えず、実用化は不可能と考えられておりました。しかし、我々は、ヒトに使える安全なプロテオグリカンを大量に、低価格で生産する技術開発に取り組み、成功しました。50年の歳月を経て、今あらためて脚光を浴びることになり、多くの人々にご提供できることになりました。
 両商品とも北海道内で獲れたサケのみを原料としておりますが、これも安全な商品をお届けすることが最大の責務であるとの考えに基づくものであります。プロテオグリカン、非変性Ⅱ型コラーゲンとも可能な限り純度を上げ、不純物の影響を最大限排除しております。製造プラントのサニタリー仕様は勿論のこと、製造の全工程において衛生管理を徹底しております。当然のこととして両商品ともモニターテストを行い、安全性と有用性を確認しておりますので、安心してご使用頂ける素材です。
 プロテオグリカンの商品名は「ナチュラルプロテオグリカン」、非変性Ⅱ型コラーゲンの商品名は「アクティブコラーゲンⅡ」と名付けました。 両商品共末長くご愛顧頂きますようお願い申し上げ、ご挨拶と致します。